2017-04

Marriott MegaBonus 2017

megabonus2017.jpg

登録すると最初の3回のご滞在で、ポイントが2倍獲得!

これでMegaBonusかい?!と思わずつぶやいてしまいました。
Extremely small Bonus!がキャンペーンタイトルとしては期待値に見合っているように思えます。
まあ宿泊すれば余分にポイントが頂けるプロモではあります。

登録 :2017年3月15日まで
対象期間: 2017年1月16日から2017年4月15日の滞在
登録☞ココ


スポンサーサイト

Get 1,500 Free Marriott Rewards Points

m-1.jpg

Facebook,・Twitter・ Instagramの登録で1500Marriott Rewards Pointsがもらえます。

 登録:2016年12月7日まで

キャンペーンのページ☞ココ

Let's get connectedから登録画面へ
m-2.jpg

m-3.jpg

各500Pointsで合計1500Pointsとなります。

即時ポイント加算されました。何故か、INSTAGRAM とTWITTER には500Pointsと別にそれぞれ50Pointsあり、トータル1600PointsのBonusとなりました。

Marriott Starwood The Ritz-Carlton 合併プログラム

ma.png

9月23日に合併が認められたとニュースがありましたが、すでに合併プログラムが発表になっています。
社名は、マリオット・インターナショナルだそうです。合併と言ってもspgがマリオット傘下に入ったというですね。

ステータスマッチ
ma1.png
2018年まではプログラムの統合は行われないと、アナウンスされています。それまでは、相互リンクでステータスマッチが行われます。内容的には圧倒的にspg会員に有利に思える内容に僕には見えます。
マリオットメンバーにとってあまり良い気持ちになりませんが、ステータスマッチが簡単にできて、他ブランドのホテル利用が有利に使えるのは良いことだとは思います。
今回発表のプログラムはspg会員に配慮した結果ですね。

ポイント移動
ma2.png
ポイント移動もできるという事ですが、ここでもspg会員にとって有利に思えてしまいます。
spgはポイント価値が高いと思いますし、spgのほうがポイントが貯め易く、マリオットは貯めにくくポイント価値が低い!というのが僕の認識。

マリオットのHP☞ココ
ma3.png

会員プログラムとしては、spgのほうが会員に有利なプログラムだと思います。
僕の場合はMarriott Vacation Club の会員になって、Vacation Clubの宿泊がリワードにカウントされるようになってからspgを使わなくなりました。それまではspgがメインでした。キャンペーンも多かったし、プログラムも会員有利だと思っていました。
航空会社でもそうですが、かつてマイレージプログラムで魅力的だったノースウエスト航空はデルタに買収されてしまったし、会員プログラムでの会員ファーストは厳しいのでしょうか?

(追伸・・・9月26日) 事実を受け止めると、だんだん腹立たしくなってくる
これから起こりえる事は、spgエリートクラスが、マリオットにステータスマッチして、マリオットにこぞって泊まりに来る。(特にゴールド会員)プラチナ会員はエリアの中で料金とサービスで選択肢が増えますね。
マリオットは客数増えてウハウハ!元々のマリオット・エリート会員はラウンジ激混でうんざり。

だいたい、spgゴールド会員はラウンジ使えないし朝食も付かないから、ゴールド会員は喜んでマリオット・ゴールド会員になってマリオットに泊まるよね。もうspg宿泊の選択肢は無くなる。(あくまで個人的見解)

現在、マリオット会員でゴールドを目指す方は、spgに会員登録してspgアメックスゴールド加入。これでspgゴールド→マリオットステータスマッチで、めでたくゴールド。年会費31000円コスパ最高でマリオットゴールド。
宿泊してマリオット・エリート資格取った人から見れば、ひどい話。あまり会員を大事にしない会社?ヒルトンの「なんちゃってゴールド」より、たちが悪いと思う。

ご参考→スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード☞ココ

MegaBonus / Marriott Rewards September 15 – January 17, 2017

MegaBonus_20160831133819677.jpg
Marriott Rewards MegaBonus 最大50000ポイントのプロモーション!
登録:2016年9月1日2016年12月15日
利用:2016年9月15日2017年1月15日

登録は☞ココ

2つのプランから選択します
 1.2滞在後 5000ポイント(1滞在毎)
 2.10泊後 10000ポイント(10泊毎)
mb1.jpg
対象ホテルブランド
 JW Marriott®, EDITION®, Autograph Collection® Hotels, Renaissance® Hotels, AC Hotels by Marriott(SM), Marriott® Hotels & Resorts, Gaylord Hotels®, Courtyard by Marriott®, SpringHill Suites by Marriott®, Fairfield Inn & Suites by Marriott®, Residence Inn by Marriott®, TownePlace Suites by Marriott®, Moxy and Marriott Vacation Club®. The Ritz-Carlton®
 #リワード不参加のホテルもあるのでリワード規定を参照ください☞ココ 規定の11

 #プラン詳細は規定をお読みください☞ココ

~登録しました~
THANKS FOR PICKING YOUR BONUS.

You're registered to earn 10,000 points every 10 paid nights,
September 15, 2016 - January 15, 2017.

Marriott Rewards ダブルエリートナイトクレジット

en-1.png

Marriott Rewards でダブルエリートナイトクレジットのキャンペーンです。
ここのところ「マリオット リワード会員料金、新登場」が発表されたりMarriottも頑張ってますね。

ステータスアップの方法:
 ・2016年9月30日までにご登録*
 ・2016年6月6日~12月31日の間に、プロモーション参加ホテルにご滞在
 ・世界の参加ホテルでの宿泊費の支払いを伴うご滞在**1泊ごとに、エリートナイト クレジットを2倍獲得

登録は☞ココ 滞在と泊数の関係について詳細が書かれていないので私としては少々?の面もあります。キャンペーンにマリオット・バケーション・クラブが含まれているので泊数対象ならば良いと思います。

マリオット リワード会員料金、新登場 については☞ココ 
具体的に調べていないので今までより安いのか?確認していません。

«  | HOME |  »

プロフィール

おっけー

Author:おっけー
2007年にMarriott Vacation Club の会員になり旅行のスタイルが変わりました。
English Version 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する