2007-03

フォーポイント・バイ・シェラトン・ダーリングハーバー・シドニー

P1080321.jpg

Four Points by Sheraton, Darling Harbour, Sydneyに泊まってから1ヶ月もたってからの記載です。最近何をするにもスローモーになってきました。(少々反省!(-_-;))
宿泊中にUP出来れば良いのですが、ここもハイアット同様にインターネット接続の料金が高い(確か25AUD)ので今回の旅行ではPCはただのお荷物。
さて、フォーポイントには2泊したのですが1泊毎に部屋を変えてもらいました。初日は、スイートでしたが市内側でしたのでダーリング・ハーバーの景色がありませんでした。チェックイン後すぐに部屋の変更を申し出でましたが、ハーバー側は満室だったので翌日にハーバー側の部屋に変えてもらうことにしました。
2日目の部屋は最上階の角部屋で素晴らしいハーバービュー。夜景もかなりお勧めです。
このホテルでは残念ながらプラチナ特典の朝食は付きませんでした。この辺がSPGのあいまいなところ。ハイアットやヒルトンと比べると徹底されていないのが残念。(ただ、SPGはスイートへのUP確率が高いので我が家では最優先しています)

スポンサーサイト

パーク・ハイアット・シドニー

P1080085.jpg

パーク・ハイアット・シドニーに3泊した。シドニーでも最高級にランクされているホテルのひとつ。FFN(Faster Free Nights)でなければ我々にはとても泊まれません。(この時期6万円以上/1泊)FFNに感謝です。
オペラハウスが見える素晴らしいロケーションです。GPダイヤ特典で朝食券を頂きました(コンチネンタル)。ちなみに朝食はコンチネンタル・ブッフェ40AUDでした。(高い!)さらに、ホットミール追加には5AUDいります。私たちにはタイシタ朝食メニューには思えませんでしたが、オペラハウスを見ながらの朝食はリッチです。
素晴らしい面はたくさんあるのですが、価格に見あっているとは私達レベルの人間にはわかりません。(私たちは無料宿泊ですが...)
周りの泊り客が皆、金持ちに見えてきます。
ちなみに、部屋のミニバーのビール(小瓶)10AUDでした。(一本飲みました)この後で泊まった、フォーポイントでは6AUDでした。
PCを持参していれば部屋でインターネットできます。(有線ラン)24H、29AUDと最近泊まったホテルでは№1の利用料でした。個人的には1500円程度をラインにしていますので、利用しませんでした。併設のビジネスセンターにPCが設置(3台)してあり、30分まで無料で利用できます。
ホテルの前の遊歩道を観光客が歩いています。オペラハウスをバックにして写真を撮っています。ホテルから表に出るとき「なんとなくの優越感を感じてしまいました」(小市民的感覚の私です)
宿泊中の3日間はリッチな気分に浸りました。
シドニーではロケーション№1のホテルであると個人的には思います。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

P1070991.jpg

シドニー行きは関空発のコリアンエアーを利用。今年はスカイチーム中心にしようと思う。そんなことでホテルは神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに初めて宿泊。このホテルには、帰国後も2日間泊ったが「かなりお得!」なのである。
出国前の2/25は10800円、帰国後の3/4-6は1泊8000円。
三ノ宮からバスで約20分。(360円)無料の送迎バスがあると良いのだが。
関空までは関西空港エアポートリムジンバスで1時間くらい。リムジンバスと言われても想像していた、「素晴らしく豪華な!バス」とは感じなかった。運賃は片道1650円と流石リムジン。
最初ジュニアスイートに案内されたが、スリーパーベットを利用したかったのでタワーのデラックスルームに変更してもらう。(この辺は好みの別れるところ)
うわさどうりラウンジのツマミはショボショボではあるが、カクテルタイム以外でもビールが飲めるのは◎。しかし、ツマミが少ないと長居は出来ない。
プラチナ特典で朝食券がつく。(宿泊料金を考えると、本当に有難く感じる)
ラウンジでもレストランでも使える朝食券。我々はレストラン利用。久々に朝食ビュッフェで和食中心に食した。「温泉卵」「明石焼き」など美味しかった。
ホテル近辺にはコンビニ、レストラン、ショッピングモール等があり便利。
関空利用時には又、利用したい。

«  | HOME |  »

プロフィール

おっけー

Author:おっけー
2007年にMarriott Vacation Club の会員になり旅行のスタイルが変わりました。
English Version 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する