2007-09

Hyatt Regency Auckland

P1110301.jpg

Hyatt Regency Aucklandに9月28日から1泊しました。今日は9月30日ですが又、今日からハイアットに宿泊中です。これもハイアットのプロモーションFFNの為です。連泊はコスト上我が家の経済が許しません。FFNは泊数ではなく回数が求められます。・・・ということで昨日は他のホテルに泊まっていました。毎日ホテルを変わるので「のんびり」してはいられない旅程です。

ホテルには12時頃にチェックイン。新館が出来たとの情報があったのでリクエストしたら、新館OKとなり、部屋に行ったところビックリ! スイートのうえフルキッチンで新しい。
シンプルな家具でスッキッとしている。バスルームも広々で66㎡の部屋らしい。
部屋は1454号室14階からの景色は夜景が特に綺麗だった。昼間は港のコンテナ等が視界に入るので、モウひとつといった感もあるが遠くまでの視界は気持ちが良い。

知っていたら、リクエスト出来なかったかも知れないが「言ってみて良かった」。
新館は[RESIDENCE SUITES]となっていて全室スイート仕様。ラッキー!

ラウンジは本館の14階、結構広くセルフなのでスタッフとの適度な距離感があり、ゆっくりと自分のペースで、くつろぐ事ができる。

  ・オープンは朝6時30分から夜の7時30分まで。
  ・朝食は6:30~10:00(週末は10:30)コンチネンタル
  ・昼間はコーヒー・紅茶とパンなど
  ・夕方5時30分から、アルコール類(ウィスキーは無し)とコーラ。
   結構お腹にたまる、摘み類がある。

このラウンジ、コストを考えればGOOD。

ハイアット同地区のウェスティンやヒルトンなどと比べても値ごろ感があり、個人的には好きになりました。
ハイアットの中でもカテゴリー1と低いので、ポイントで泊まるのにも良いと思います。
スポンサーサイト

Hilton Phuket Arcadia Resort & Spa

P1100975.jpg

Hilton Phuket Arcadia Resort & Spaに宿泊中です。
9/5から5泊の予定。

チェックインは
会員専用カウンターでします。
このカウンターにだけ椅子があります。
大きな花束と花飾りのプレゼントがありました。
ちょっとビックリの立派な花束で、今までのホテルで頂いた中では一番でした。

チェックイン手続きには日本人の担当者がきてくれました。
日本人には日本人担当者が対応する体制になっているようです。
3人の日本人担当者がいるとのことです。(安心!)

チェックイン時にお願いして、スイート・ルームへアップしてもらいました。
部屋はサイトン・ウイングの4172号室。
ガーデンビューでした。(残念ながらシービューの部屋は満室)
流石にスイート、今風の作りではないけども、木の質感が良いです。
部屋に入ってしばらくすると、ウエルカム・フルーツが届きました。
山盛りフルーツで量の多さにビックリ!花束の豪華さなど、やることのスケールに感心!

ただ、テラスにテーブルと布張りの椅子がありますが使いにくく、いかにも安物でスイートとしては寂しい。
しかし、部屋は広いです。

ロータス・ウイングも気になるのでスイートは3泊にして、後の2日はロータス・ウイングの部屋にしました。
このブログを書いている部屋はロータスの1291号室です。(いずれの部屋もダイヤ特典でのアップです)
天蓋付きのベット、リラックスできるマットがあり今風のシャレタ雰囲気です。
テラスには横になれるソファーがあり12階からの景色を見ながら昼寝もできます。
(両横の1290や1292のテラスはテーブルと椅子が置いてあり、ソファーはありませんでした。
部屋のカテゴリーの違いがあるのかどうかは解かりません)
こちらの部屋にも大盛りのフルーツが届きました。(感動)

ロータス・ウイングは12階建てです。他の棟は4階~6階ですので
やはり景色は良いです。

エグゼクティブ・ラウンジはロータス・ウイングの12階にあり、
ダイヤ特典で利用できます。(ゴールド会員もロータス・ウイングにUPになればOKとのこと)

ラウンジは7:00~21:00のオープン。ソフトドリンクのサービスがあります。
 ・朝食は7:00~11:00(朝食は他のレストランでもOKです)
 ・14:00くらい?になると、ケーキとクッキーのサービス。
 ・Happy Hourは17:00~18:30。アルコールを飲みながら海に沈んでゆく夕日を楽しめます。
  数種のツマミで夕食の代わりになりました。フルーツやケーキもあり満足しました。
 ・パソコンが2台あり無料で利用できます。また、ラウンジ内は無線ランが無料。
  
ロータスの部屋に変わってからは、ラウンジと同じフロアなので行き来が楽になりました。
(サイトンからパソコンを持って行くのも、そんなに気にならなかったけれど・・・やはりスゴ楽)
室内のマットや、テラスのソファーが気持ちが良いのでプールサイドに行くのも面倒になっています。

次回、利用があるとすればロータス・ウイングに泊ろうと思います。
(ダイヤやゴールド会員であればロータス・ウイングにアップになるようです、ゴールド会員のポイント宿泊については
アップ対象外のようです)

プールサイドバーやレストランの値段も、マリオットやシェラトンの半額位です。部屋のアップ等考えると
コストパフォーマンス抜群と感じました。
ホテルのランクの違いもあるでしょうが、少なくとも現在のシェラトンの状況からすれば
庭の手入れ等もヒルトンの方が出来ているように見え(個人的主観)ます。
ヒルトンの敷地もかなり広大なのに、細かなところまで手入れされています。
部屋もヒルトンの方が、手入れされているように感じましたし快適です。

この地域一押しのホテルです。
ただし、中国人ツアー客も多く朝食のバッフェではマナーの違いに、引いてしまいました。(個人的見解)
トングを使った場所に戻さない、汁物の蓋は開けっ放し、人の前に平気で入ってきて食べ物を取る、
パンは手で取り、手で返したりしている、横の席では食い散らかした皿を積み上げテーブルの下まで
汚し放題・・・など等・・・やはりラウンジ朝食が安心のようです。


P1100975.jpg

P1100879.jpg

テーマ:ホテル - ジャンル:旅行

WORABURI PHUKET RESORT & SPA

P1100863.jpg

カロン地区のWORABURI PHUKET RESORT & SPAに2泊した。
(9/3~5)
JHCホテルバーゲンで1泊5000円につられて予約したが、
やはり値段相応のホテルだった。

最近リノベーションしたとの事だったが、
最初(一日目)の部屋は
カビのせいなのか「臭いで気持ちが悪くなった」。

寝る前にたまらなくなってフロントに連絡したが、
消臭スプレー(この臭いもひどかった)を持ってきて
「シュ~!」で終わり。
スプレーの効果も長く続かず、最悪の夜。

翌朝、ようやく部屋を変更してもらった。
変更後の部屋は特に気になるような臭いはなかった。
しかし、ひどい目にあったものだ。
とにかく209号室だけは避けたほうが良い。

臭いのことが無ければ、ま~ま~のホテル。
ビーチが目の前、コンビニやレストランも近くロケーションは良い。
部屋の掃除なども、このクラスとしては良くやっている方だと思う。
プールは大きくは無いが、見た目キレイ。(僕らは雨で利用できず)

しかし、2度と泊ることは無い!





Sheraton Grande Laguna Phuket

P1100744.jpg

Sheraton Grande Laguna Phuketに泊りました。(8/31~9/3)
昨年2回利用したので3回目の宿泊。部屋は、Lagoon Villa の 1423号室。これでLagoon Villa 3回目。
ちょっと、あき気味かな。

去年はSPG ゴールド会員だったので、UPでラッキーと思っていたが、今はプラチナ会員だからUPは当たり前と考えている。

去年と今年の違いは、夕方のオードブルとカクテルのサービス。このオードブルは日替わりメニューで、結構お腹にたまる。結局夕食代わりになってしまった。アルコール類も飲み放題で酒飲みには、たまりません。しかし、pm5:00~6:00までの短期決戦。

朝食も付けてくれたので、SPGの場合ゴールドとプラチナの差はかなり大きい。

さて、Lagoon Villaは、ある意味このホテルの「顔」的な部屋。天気は良ければボートで直接Villaに行き、部屋でチェックイン手続きをしてくれる。我々も今回そうだった。 1Fにリビング、2Fにベットがあるメゾネットでカップルに適したなかなかお洒落な作りになっている。

まあ、コンセプトは素晴らしい。いかんせんオープンから17年の月日は、付け焼刃的なリノベーションだけではカバーしきれない。 外観的にもそろそろ塗りなおしの時期?既に超えてしまっている?かもネ!

シェラトンの「しかも!ラグジュアリー・コレクション」としては、いただけない。室内には小さな蟻やその他の虫が多くいた。(これは昨年には感じなかった)
ラグジュアリー・コレクションに期待して泊る快適さはなかった。しかし料金だけはラグジュアリー・コレクションとしてのプライドを持った設定だ!

エグゼクティブクラスのエリア(アイランド・ビラ)の部屋を見せてもらったが、2ベットルームと3ベットルームだけの構成で1ベットの部屋はなかった。室内は豪華で良いと思うが外観は? また、プールは1.2M位のファミリー向けで、どこのプールにも子供がいる。ちょっと落ち着けない!明確な区分けをして欲しいところだ。
プールの長さも自慢らしいが、3箇所のプールを繋げている感じで通路に当たる所は狭く、やはりプールというよりも「水路」が正しいのではないか!と思う。

かつての評判と看板だけでは・・・とチョット心配している。

実はこのブログ、ヒルトン・アルカディアのラウンジでUPしている。ヒルトンでは(詳しくは後でUP)スイートにUPしてもらえたし、ラウンジも終日使えインターネットもラウンジでは無線ラン無料。プールもリラックスでき、宿泊料も安かったので大満足しているところ。

なので、シェラトンには大幅な改造等、今後に期待したい。それまではプーケットの一押しはヒルトンかな?

テーマ:ホテル - ジャンル:旅行

«  | HOME |  »

プロフィール

おっけー

Author:おっけー
2007年にMarriott Vacation Club の会員になり旅行のスタイルが変わりました。
English Version 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する