2017-05

Marriott Vacation Club~Phuket~Owner Party

帰国して5日程たちました。
大阪に夕刻着でしたので一泊して王将で餃子!を食べて帰宅しました。
まあ、日本の暑い事!プーケットやクアラルンプールよりも暑苦しい!
庭の手入れも半日でグロッキー!暑い!暑い!

早いとこPhuketの残りのブログをUPしないと、その前やり掛けのオーランドも残ってるし!
…ということで、今回Owner Party について。

タイムシェアの施設ではウエルカムパーティーやオーナーパーティーの企画があったりします。
私のこの数年間の経験では、パーティーの無いリゾートの方が圧倒的に多いように思います。
もしかしたら招待されてないだけかもしれませんが・・・。

PhuketにはMarriott Vacation Clubの施設が2つあります。
Marriott's Phuket Beach ClubMarriott's Mai Khao Beach
アナンタラを挟んで隣接?しているような感じで散歩がてらの距離感でもあります。

今回私たちは Marriott's Mai Khao Beach に泊まりました。
以前はMarriott's Phuket Beach Clubとの合同パーティー。
昨年は、リゾートそれぞれの運営で、Mai Khao Beachはティーパーティーでした。
ここ数年、Beach Clubも Mai Khao Beachも招待基準やパーティーの内容がコロコロ変わっているようです。

Mai Khao BeachのOwner Party Zestですから良い雰囲気 
DSC06498.jpg DSC06783.jpg
やっぱり!お酒は「ありがたや~」
DSC06784.jpg DSC06785.jpg
日本人のご夫妻とご一緒させていただきました
DSC06786.jpg
昨年のMai Khao Beach ティーパーティーのブログ→ココ

2012年7月2週目基準での状況をUPします。
 招待該当者にはチェックイン時に招待状が渡されます

・ Marriott's Mai Khao Beach
 ・場 所   Zest
 ・日 時   木曜日 pm5:30~
 ・招待基準  Mai Khao Beach宿泊の
        AP会員
        Phuket Beach Clubオーナー       

・ Marriott's Phuket Beach Club
 ・場 所   Cucina
 ・日 時   火曜日 pm5:30~
 ・招待基準  Beach Club宿泊の
        Phuket Beach Clubオーナー

Phuket Beach ClubのOwner Party 
DSC06416_20120729121039.jpg DSC06557_20120729121039.jpg

DSC06558_20120729121038.jpg DSC06559_20120729121038.jpg

DSC06560.jpg DSC06561.jpg
以前のようにMarriott Vacation Clubのオーナーというだけでは参加出来ません。
招待基準が厳しくなってきているので寂しい感じのパーティーになってきてます。
何処のオーナーかを書いたシールを胸に貼って参加したパーティーが懐かしい!
参加者も多く司会者が盛り上げていたな~。
スポンサーサイト

テーマ:ホテル - ジャンル:旅行

コメント

オーナーズパーティー

おっけーさん こんばんは。オーナーじゃないのですがAP会員のファミリーさんとビーチクラブの火曜のパーティーに出席しました。 メインプール横に屋台が出現! ワイン赤白とビールとソフトドリンクが呑み放題で予定は1時間とありましたが、実際にはもう1時間屋台はあり、その後も皆さん余分にビールをもらってました。 おつまみは魚のコロッケや一口チキンカツや生春巻きなど数種類。 他のオーナーさんとお話できる機会は有意義ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okfufu.blog88.fc2.com/tb.php/397-4e7d38bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

おっけー

Author:おっけー
2007年にMarriott Vacation Club の会員になり旅行のスタイルが変わりました。
English Version 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する