2017-06

プーケットで GrabTaxi を使ってみた

GrabTaxi スマートフォンで使える配車アプリです。
日本ではUberが同様のアプリで有名ですが、使えるのは東京だけ。地方在住の僕には、どちらもなじみのないものでした。
今回、クアラルンプールとプーケットの旅程を組みましたが、何時ものことながらタクシーには悩まされます。クアラルンプールではメーター回してくれる良いドライバーもいますが、交渉タクシーが多い。交渉と言っても、こちらに勝算なく高いタクシー運賃を払い、いやな気持が残ります。プーケットは交渉どころか、一般的なタクシーは定額のローカルタクシー。この定額が安ければ良いけれど、非常に高く思える。交渉トラブルが無いだけが取り柄でしょうか。

プーケットでGrabTaxi使ってみました。
翌日8:00amの予約をしました
近くにいるタクシーが確認できます         項目を入れて予約確定 
Screenshot_2016-09-02-20-26-04.jpg              Screenshot_2016-09-02-20-25-07.jpg
当日予約時間の30分前の通知画面         徐々に近づいてきます
Screenshot_2016-09-03-07-33-13.jpg              Screenshot_2016-09-03-07-37-40.jpg
タクシー到着                 ドライバーも私たちを探していました
DSC08230.jpg DSC08231.jpg
エアポートメータータクシー         料金は330バーツ(定額は500バーツ)
DSC08233.jpg DSC08236.jpg

プーケットではUberのサービスが無かったので、Grab Taxiを使いました。東南アジアでは浸透しているようです。

思ったより、簡単に利用できました。料金的にも納得◎

スポンサーサイト

コメント

プーケットではGrab Taxiのみなんですね。Grab Taxiは事前にドライバーと面接して採用すると聞いてますので、uberよりさらに安心感がありますよね。
定額より安いのはうれしいですよね。あの500バーツはどうしても高く思えてしまう。

Re: タイトルなし

マウロアさん こんにちは!
頂いた情報を元にUBERの事を調べていて、Grab Taxiを知りました。
プーケットではUBERサービスは無いのでGrab Taxiにトライしてみました。
クアラルンプールでは、先日プトラジャヤ・マリオットに宿泊していましたが、
ホテルからKLIAプトラジャヤ駅までの無料シャトルがあったのでUberを使う事はありませんでした。
プーケットからクアラルンプールに戻り空港でUberチェックしましたが、
結果的に空港チケットタクシーのほうが安かったのでここでも、機会を逃しました。
しかし、Uberは良くできてますね。空港では現在地のピックアップ地点として、ターミナル1・7番など詳細でした。
マウロアさんのおかげで「配車アプリ」に挑戦することができました。ありがとうございます。

無料シャトルバス

ホテル⇄KLIAプトラジャヤ駅の無料シャトルバスがあるんですね。
予約制ですか?
9/23の13時半頃、プトラジャヤ駅に着く見込みですが、
バスのタイムスケジュールはわかりますか?
それとも予約制で随時ですか?

Re: 無料シャトルバス

ogachan さん

残念ながら、到着予定時間にはありません。

プトラジャヤ駅ーホテルは am9:25 とpm7:25
予約制です!

プトラジャヤ駅ーホテル

了解です。
ありがとうございました。
プトラジャヤ駅からプトラジャヤマリオットまで、
タクシーで大体いくらぐらいですか?

Re: プトラジャヤ駅ーホテル

ogachan さん
このブログの下部に記載がありますので
参考にしてください。
http://okfufu.blog88.fc2.com/blog-entry-737.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okfufu.blog88.fc2.com/tb.php/746-73995778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

おっけー

Author:おっけー
2007年にMarriott Vacation Club の会員になり旅行のスタイルが変わりました。
English Version 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する