2017-04

clubmarriott 5

DSC09226.jpg

Putrajaya MarriottのClubmarriottに続き、Renaissance Kuala Lumpur のClubmarriott も入会し会員カードを受け取りました。
Clubmarriott系のブログについては ☞ココ

Putrajaya MarriottのClubmarriottとRenaissance Kuala LumpurでのClubmarriottの内容の違いについて。
 会費 Putrajaya Marriott       RM645
     Renaissance Kuala Lumpur  RM688
 会員カード発行までの期間 
    Putrajaya Marriott       1週間程
    Renaissance Kuala Lumpur  2週間程
 #カードの受け取りについては郵送はしておらず、受け取り時に本人証明書提示と署名が必要。

Putrajaya Marriottで最初に会員になったので、Renaissanceでもホテル独自の会員用特別宿泊レートがあると思っていましたがありませんでした。独自のレートを利用するために会員になったのに、無いと聞いてがっかりしました。まあ、僕の早合点としか言いようがありません。
・・・ということで今回Renaissanceには2泊しかしていません。(クアラルンプール31泊中)
 
#Putrajaya Marriott には会員用の宿泊料金があります。
RM280(税、サ込み)ホテルへの直接申し込みが必要です。
  (僕はメールで予約しました)

Renaissance Clubmarriott(個人的意見)
 ・無料宿泊特典1泊と、レストランTEMPTationSでの2人でのブッフェー無料券 朝食・ランチ・ディナー各1枚で会費分は精神的に回収した気持ちにはなれる。
 ・突如レストランの2人使用50%offが30%offになった。こういった変更はよくある事らしい。会員資格取得から30日間は書類を見せることで50%off。この変更が起点になったのか優待券にTEMPTationSでの食事(2人使用)50%offが5枚あった。
・会員カードを持っていれば、プログラム参加ホテルで食事の割引が受けられます。
   #レストラン利用時には会員である事を伝え、割引率を要確認。
ちなみにPutrajaya Marriottのレストランは50%offですが、Marriott Rewards エリートメンバーの場合、朝食とエグゼクティブ・ラウンジアクセスが無料なので、利用する気になれません。(ラウンジのカクテルタイムの内容が◎)

少々Renaissance Kuala Lumpur Clubmarriott について 批判的に思える書き方かも知れませんが、宿泊時のブログをご覧ください☞ココ
説明に差異があったりして少々感情的にはなりましたが、マレーシアではよくある事のようです。
Clubmarriottの利点は食事の割引ですので、Renaissance で加入するのも、立地など交通面ではメリットがあると思います。

重要 Putrajaya MarriottClubmarriott9月から内容変更がありました。上記については「以前はこうだったんだな~」という参考にとどめてください。次項に変更内容についてUPします。
 次項☞ココ

日本では東京マリオットホテルで加入できます☞ココ
マリーシアリンギットが1RM 25円程度ですから 今はマレーシアでの加入がお得だと思います。

♯お知らせ
Renaissance KLの、日本人女性スタッフのAさんが10月末で退社されました。今回も間に入って親身に対応いただきましたが残念です。
 
P.S
Clubmarriott はMarriottとは別会社になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okfufu.blog88.fc2.com/tb.php/766-ba98d220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

おっけー

Author:おっけー
2007年にMarriott Vacation Club の会員になり旅行のスタイルが変わりました。
English Version 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する